ちしろだい映画会『くちづけ』

舞台史上一番泣ける作品の映画化!!

公演概要

【日程】
2017年5月21日(日)
13時上映開始 (12時45分開場)
【会場】
千城台コミュニティセンター1階 多目的室 
【料金】
無料:自由席(どなたでもご鑑賞できます)
【出演】
貫地谷しほり  竹中直人  宅間孝行  橋本愛  田畑智子

 

演劇や映、テレビドラマなどで演出家脚本家俳優として活躍する宅間孝行が原作と脚本を手掛け、知的障害のある娘と父との父娘愛を描いたヒュマンドラマです。知的障害者たちのグルプホムを舞台に繰りげられるかな交流、ヒロインの、父の深い愛などがユモアを交えながらつづられています。監督は、『トリック』『20世紀少年』シリズなどのヒットメー・堤幸彦。主人公である娘と父を貫地谷しほりと竹中直人が演じ、宅間や田畑智子、橋本愛などが共演しております。衝的な展開とい親子愛にせずにはいられない作品です!!

 

〈ストーリー〉

知的障害を持つ娘のマコ(貫地谷しほり)を、男手ひとつで育てる愛情いっぽん(竹中直人)は、かつては人家だったが休業し、すでに30年がたっている。知的障害者のためのグルプホム「ひまわり」で住みみでき始めたいっぽんと、そこで出ったうやん(宅間孝行)に心を開くようになったマコ。しかしそんなある日、いっぽんに病が見つかる・・・・ (2013年 東映)

 


お問い合わせ

千城台コミュニティセンター   今後のちしろだい映画会開催予定 [奇数月の第3日曜日開催です!] 5月21日(日)、7月16日(日)、9月17日(日)、11月19日(日) 1月21日(日)、3月18日(日)