ちしろだい映画会『晩春』

小津安二郎監督✕原節子・笠智衆主演✕キネマ旬報ベスト・テン第1位作品

公演概要

【日程】
2019年9月15日(日) 午前午後の2回上映!! ①開場9:45 上映10:00~11:55 ②開場12:45 上映13:00~14:55
【会場】
千城台コミュニティセンター 1F多目的室 (各回定員80名)
【料金】
無料(どなた様もご鑑賞できます)
【出演】
監督:小津安二郎 主演:原節子・笠智衆・月丘夢路・杉村春子、 原作:廣津和朗『父と娘』

名匠・小津安二郎監督が原節子と初めてコンビを組んだ作品。「キネマ旬報ベスト・テン」の日本映画部門で1位(1949年度)に輝いている。海外でも非常に高い評価を得ており、英国映画協会(BFI)選定の2012年版「批評家が選ぶ史上最高の映画トップ50」で15位に輝いている。 <物語> 早くに妻を亡くし、それ以来娘の紀子に面倒をかけてきた大学教授の曾宮周吉は、紀子が婚期を逃しつつあることが気がかりでならない。周吉は、妹のマサが持ってきた茶道の師匠・三輪秋子との再婚話を受け入れると嘘をついて、紀子に結婚を決意させようとするが、男が後妻を娶ることに不潔さを感じていた紀子は、父への嫌悪と別れの予感にショックを受けてしまう。マサの持ってきた縁談を承諾した紀子は、周吉と京都旅行に出かけ再度心が揺れるが、周吉に説得されて結婚を決意する。紀子が嫁いだ晩、一人家に残る心を決めた周吉は、人知れず孤独の涙を流す。(1949年・松竹)


お問い合わせ

千城台コミュニティセンター  次回のちしろだい映画会は11/17、1/26(こども祭り開催のため1/19から変更になりました)、3/15です。 映画会は奇数月(1,3,5,7,9,11月)の第3日曜日に開催しております!!