スタッフブログ

  • 『若葉こどもまつり』が終了しました

    1月13日(土)14(日)の2日間、『若葉こどもまつり』が、若葉文化ホール、千城台コミュニティセンターで開催されました。
    文化ホールの舞台では、13日『わくわくファミリー音楽会』『にじいろばにーのもちつき大会』、14日『絵本朗読コンサート』

    『わくわファミリー音楽会』は、オーパッキャマラード合奏団のお姉さん達の楽しいお話と歌と演奏を楽しんでいただきました。
    会場のお友達が参加出来るコーナーもたくさんありました。

    『にじいろばにーのもちつき大会』は、多目的室での開催予定でしたが、定員を超える来場が予想されましたため、ホール舞台での開催に変更させて頂きました。直前の変更のため、ご案内が行き届かない部分もあったかと思いますので、お詫びします。
    当日は、400名を越える皆さんに観覧頂きました。
    命を持つ木が人間のために、その命を別の形(うす)に変え人の役に立つことで、新しい命を得るというお話を楽しくお芝居で見せてくださいました。

    『絵本朗読コンサート』は、本格的なクラシック演奏を聴いて頂く公演でした。
    小さなお子様には、少し難しい部分あったかと思いますが、クラシック公演は年齢制限で小さなお子様が入場出来ない場合が多いため、「こども」まつりならではの企画でした。

    ホールでの公演の他にも、親子リトミック、アニメ映画会、防災普及車体験、煙体験ハウス、ワークショップなど、色々な企画、キッチンカーも来てくれて、盛りだくさんの2日間でした。

    毎週の練習を頑張っている“元気ちば応援団”「わかばテディベアーズ」は、音楽会のオープニング、オーパッキャマラード合奏団のお姉さん達との「サンサン体操」に参加、そして、にじいろばにーさんの舞台でお芝居にも初挑戦しました。

    来年は、ホールの改修工事のため、「若葉こどもまつり」は、3月2日(土)3月3日(日)開催予定です。

     


    スタンツ(組み体操)も取り入れて


    会場に来てくれたお友達も舞台に上がって「サンサンたいそう」


    にじいろばにーさんとのお芝居に初挑戦!