「和の魅力を、もっとわかりやすく、かっこよく、シンプルに!」 打楽器&舞踊ワークショップ

日本の魅力再発見!

公演概要

(エントリーシートはこのページの最後にございます)
※応募〆切1月31日に延長。ご応募お待ちしております

来る2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、改めて”日本の魅力”が注目されています!
皆さん“和楽器”と聞くとどんなイメージですか?「むずかしい」?「古くさい」?
今回のワークショップでは『和楽器をもっとわかりやすく、かっこよく、シンプルに!』をコンセプトに世界的に活躍する和楽器集団「AUN J クラシック・オーケストラ」と、流派を超えて古典から創作まで幅広く新しい舞踊の形を作り出している日本舞踊集団「藝〇座」がタッグを組み、“現代の和の魅力”を体感できる打楽器と舞踊のワークショップ、ならびに公演を開催します。
AUN J クラシックオーケストラの演奏、そして皆さんのパフォーマンスでアツイLIVEを作り上げましょう!

 

【ワークショップ内容】
・打楽器演奏
双子の和楽器奏者、井上良平・公平が生み出す素敵なリズム!和太鼓だけでなく、音の鳴るもの様々なモノを駆使して、新しいサウンドが生まれる!

・ボディパーカッション
自身のカラダを楽器として打ち鳴らし、ダンスと演奏の二つの要素を組み入れたパフォーマンス。、だれでも当たり前にできる足踏み・手拍子から始まり、徐々にレベルアップしていくと…?シンプル、でもかっこいい!!

・舞踊・ダンス(日本舞踊をベースとした創作舞踊)
日本舞踊をベースとした創作舞踊(ダンス)。HIP HOPなどのストリートダンスとはちがう、日本舞踊特有の「人のカラダの美しさ」を表現するパフォーマンス!

【日程】
土日祝…10:00~16:00間の3~4時間/平日…18:00~21:00間の2~3時間を予定
・オーディション 1月28日(土)または29日(日)※第1次審査通過者にはおってご連絡いたします。
・稽古(候補日)
2月:4日(土)、5日(日)、12日(日)、19日(日)、25日(土)、26日(日)
3月:3日(金)、4日(土)、5日(日)、10日(金)、11日(土)、12日(日)、16日(木)、17日(金)
・通しリハ 3月18日(土)
・本番 3月19日(日)
※稽古日程は変更になる場合がございます

【会場】
千葉市美浜文化ホール4階リハーサル室および近隣施設

【参加費】
5,000円(税込/ご招待券1枚付)
※交通費・食費等は自己負担となります。
※参加費は稽古初日にお支払いただきます。

【講師紹介】
・打楽器稽古指導:AUN J クラシック・オーケストラ / AUN(井上良平・公平)/秀-HIDE-(鳴物師)
・舞踊稽古指導:藝〇座 藤蔭静寿(日本舞踊家)

【お申込み方法】※エントリーシートはこちらからダウンロードできます。

応募対象条件 ・小学3年生以上であれば、年齢・性別・国籍・演劇やダンスの経験は不問です。プロ・セミプロ、劇団等に所属されている方の応募も可能。シニアの皆さんも大歓迎です!

・2月から開始される稽古、3月18日(土)最終リハーサル、19日(日)本番まで、継続して参加可能な方。
※最終リハ、本番は参加必須。練習はおおむね8割以上参加可能な方。学生の方は予め試験、卒業式などの学校行事をご確認の上、ご応募ください。

・公演プロモーションや小道具・衣装作りに積極的にご協力いただける方

募集定員 20名
選考方法 【第1次審査】書類選考 【第2次審査】実技オーディション(書類選考通過者のみ)
申込方法 エントリーシート(チラシ、またはHPよりダウンロード可)に必要事項を明記の上、千葉市美浜文化ホールまで郵送、メール、またはご持参ください。

mail:info-mihama@chiba-aw.jp
〒261-0011千葉市美浜区真砂5-15-2 美浜文化ホール「AUN」係

応募〆切 2017年1月24日(火)必着→1月31日(火)必着(〆切延長)

AUN_WS“à‘¤1119
募集要項ダウンロードはこちら
エントリーシートダウンロードはこちら


【お問い合わせ】
千葉市美浜文化ホール 043‐270‐5619

【クレジット】
演出:井上良平
講師:AUN J クラシック・オーケストラ/藝〇座
企画製作:ハートツリー/ALIVE
主催:千葉市美浜文化ホール指定管理者ちばアートウインド運営企業体