スタッフブログ

  • 和会其之弐『今は昔』を開催しました

    千葉市若葉文化ホールいきがいづくり事業
    和会其之弐 琵琶と箏と影絵で綴る『今は昔』

    1月19日(日)に開催しました。
    初めての試みとして75歳以上の皆様を無料招待し、完売の公演となりました。
    来場者の約9割が、65歳以上のシニアの皆様で占めることとなりました。
    出演は、影絵:ジャック・リー・ランダルさん、広田郁世さん、琵琶:坂田美子さん、箏:稲葉美和さん。
    ジャックさんは、アメリカ出身、現在富山在住の影絵師。
    広田さんは、日本画家としても活躍されている方。
    坂田さん、稲葉さんは、小椋佳さんのサポートメンバーでもあり、2018年に尺八の坂田梁山さんと共に若葉文化ホールで『和会』の公演を開催して頂いた方々。
    誰もが知る昔話、童話をモチーフに、新たな解釈による物語を和楽器の演奏と歌とコラボレーションさせた懐かしくも新しいエンターテインメント作品を上演して頂きました。
    ご来場の皆様にもご好評頂けました。
    終演後は、ご出演の皆さんがロビーに出て、お見送り。
    ジャックさん、広田さんからはポストカードのプレゼントも頂きました。
    また、いつか新作を若葉文化ホールでご披露頂きたいものです。