五輪競技スペシャルレクチャーLIVE Vol.2 足技の芸術! テコンドー・パラテコンドー

地元開催競技を通じて、オリンピック・パラリンピックの魅力に触れよう!

公演概要

【日程】
2018年9月15日(土)
開場13:00/開演13:30
【会場】
千葉市美浜文化ホール2Fメインホール
【料金】
無料
※事前応募制
※応募方法詳細はこのページの下部に記載しております
【出演】
●岡本依子
・シドニー五輪銅メダル
・一般社団法人全日本テコンドー協会副会長
●三橋祐樹
・元テコンドー日本代表
●蹴龍/ドラゴンキッカー
・佳本周也(格闘家・映画監督・俳優)率いるテコンドーパフォーマンス集団
●わかばテディベアーズ(オープニングアクト)
・若葉文化ホール主催によるキッズチアリーディングチーム

千葉市美浜文化ホールでは2年後に千葉市美浜区で開催される東京オリンピック・パラリンピック競技を紹介する「スペシャルレクチャーLIVE」を開催いたします。
第一弾「フェンシング編」(8/22開催)に続く第2弾は、多彩な足技が魅力の「テコンドー」に決定!
またオリンピック・パラリンピックは「スポーツと”文化”の祭典」と言われ、特に近年、同競技大会を機に文化芸術の活性化、発展にも大変重要な役割を担っています。
本イベントでは開催競技の紹介とともに”文化”にも焦点を当て、市民が観客としてだけでなくオリンピック・パラリンピックにかかわる機会の紹介、岡本さんが実際に触れた選手目線のオリンピック・パラリンピックの魅力をお話いただきます。

【レクチャーLIVE「足技の芸術!テコンドー・パラテコンドー」概要】
第一部:岡本依子講演『夢を叶えるために~壁を乗り越えるメンタル~』
第二部:パネルディスカッション「競技を支える人の力」
・選手から見たオリンピック・パラリンピック
・海外の競技会と日本開催の競技会でのボランティアの違い and more
第三部:競技紹介 「瞬速の技が飛ぶ!テコンドーの魅力」
・競技のルール、基本の技の説明、実技・実演、模擬試合、体験会

【応募方法】
◆往復はがきまたはこちらのメールフォームにて必要事項を明記の上、お申込みください。

≪ご応募に際しての諸注意≫
・1通につき4名様まで応募可となります。
・5名様以上の記入は無効となります。
・重複応募はできません。
・応募者多数の場合抽選となります。
・車いす席を必要とされるお客様はその旨、ご記入ください。
・入場方法は当選ハガキにてお知らせします。

≪往信はがき裏面記入事項≫
①希望人数(1名~4名) ②氏名・年齢(人数分) ③郵便番号・住所
④電話番号  ⑤メールアドレス(任意)
※③④⑤は代表者の方の情報をご記入ください

≪返信はがき宛名面記入事項≫
ご自身の郵便番号・ご住所、お名前を記入してください
※返信はがき裏面にはなにも記入しないでください

【応募宛先】
〒261-0011
千葉市美浜区真砂5-15-2
千葉市美浜文化ホール「テコンドー」係

【ご応募〆切】
2018年9月3日(月)必着

<主催>千葉市美浜文化ホール 043-270-5619
<制作>NPO法人アスリート・ヘルスマネージメント
<制作協力>一般社団法人日本テコンドー協会/千葉県テコンドー協会