美浜 Monthly Classic【3rd season】

~誕生月の音楽家たちの名曲を集めて2019-2020~

公演概要

【日程】
2019年10月16日(水)、11月20日(水)、12月18日(水)
開場14:30/開演15:00
【会場】
千葉市美浜文化ホール2F音楽ホール
【料金】
一般:¥2,300/当日:¥2,500
ペアチケット:¥4,000
シーズンチケット(3ヵ月通し券):¥6,000
※いずれも税込・全席指定
※就学前児入場不可
※シーズンチケットは各シーズン50名様限定
※ペアチケットは前売のみの販売となります
※シーズンチケットの販売は窓口のみ
【出演】
【10月・October】
大塚百合菜(ヴァイオリン)
三原未紗子(ピアノ)
【11月・November】
大塚百合菜(ヴァイオリン)
吉野駿(ヴァイオリン)
古屋聡見(ヴィオラ)
小林幸太郎(チェロ)
特別ゲスト:岡本拓也(ギター)
【12月・December】
三原未紗子(ピアノ)
大塚百合菜(ヴァイオリン)
金子鈴太郎(チェロ)

毎月、その月に誕生した偉大な音楽家・芸術家の作品のみを演奏し、その功績と魅力を堪能する演奏会「美浜マンスリー・クラシック」。
10月~12月の3rdシーズンは、監修に千葉市芸術文化新人賞を受賞したヴァイオリン奏者、大塚百合菜さんをお迎えし、様々な編成でコンサートをお楽しみいただきます。

●10月公演:華麗なる超絶技巧の世界 編成:ヴァイオリン、ピアノ
10月はリスト、パガニーニが誕生した月です。どちらも優れた作曲家であると同時に奏者としても名高く、前者はピアノ、後者はヴァイオリンのヴィルトゥオーゾ(名手)として現在に至るまで語り継がれております。彼らの楽曲を中心に華やかな超絶技巧プログラムをお届けします。
【演奏予定曲】
スカルラッティ:ソナタ第4番・第9番
パガニーニ:ラ・カンパネラ(クライスラー編)
リスト:愛の夢第3番、パガニーニによる大練習曲 第6番「主題と変奏」
ワックスマン:カルメン幻想曲
サン=サーンス:ヴァイオリンソナタ第1番、死の舞踏

●11月公演:哀愁のスパニッシュギター 編成:ギター、弦楽四重奏
11月はロドリーゴ、タレガ、ファリャなどスパニッシュギターの名曲を多数遺したスペインの作曲家が誕生した月です。特別ゲストに千葉市芸術文化新人賞を受賞したギタリスト、岡本拓也さんをお迎えし、哀愁溢れるギターの調べをお届けします。その他にも映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネの作品などを演奏予定です。
【演奏予定曲】
ロドリーゴ:アランフェス協奏曲(全楽章)
タレガ:アルハンブラの思い出
ボロディン:弦楽四重奏曲第2番
モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス

●12月公演:楽聖ベートーヴェンと久石譲 編成:ピアノ三重奏
12月は楽聖ベートーヴェンが誕生した月です。ベートーヴェンの室内楽の名曲をお楽しみください。また12月はジブリ映画音楽の作曲家として知られる久石譲の誕生月でもあります。1年の締めくくりにふさわしい内容でお届けします。
【演奏予定曲】
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲「大公」
久石譲:ジブリメドレーほか
成田為三:浜辺の歌
マルティヌー:ヴァイオリンとチェロの二重奏曲

※演目、曲順は予告なく変更になる場合がございます。
※開催月と同じお誕生日の方は是非事前にホールにご連絡ください。ささやかながら、ご来場いただきました感謝のしるしにバースデープレゼントをご用意いたします。


チケットお取り扱い

好評販売中!
千葉市美浜文化ホール 043-270-5619
千葉市若葉文化ホール 043-237-1911
千葉市文化センター  043-224-8211
千葉市民会館     043-224-2431
※最寄りのセブンイレブンでチケット取引可能なnet予約もご利用ください。


お問い合わせ

千葉市美浜文化ホール 043-270-5619