劇団扉座×千葉市美浜文化ホールPresents「美浜 High school 演劇塾」参加者大募集!(〆切間近!)

演劇と向き合う冬のアツい4日間!

公演概要

・ワークショップ内容(予定)

テーマ:プロに学ぶ役の捉え方とアプローチ

12/25(火)
全体コミュニケーション/班分け、班別ワークショップ等

12/26(水)
演目決め、ワークショップ等
例:テーマを与え、即興的な演技WSを重ね、作品を作る
例:台本を用意し、それに沿って演技を固める・・・etc

12/27(木)
台本固め、演技固め(場当たり)等

12/28(金)
本番!@美浜文化ホール2Fメインホール(354席/入場無料)

・日程
12月25日(火)~12月28日(金)
※25日~28日/ワークショップ時間10:00~18:00を予定。

・会場
千葉市美浜文化ホール諸室ならびに近隣施設

・参加費
参加費無料!

・ワークショップ講師
劇団扉座
1982年、高校演劇界の寵児だった神奈川県立厚木高校演劇部の横内謙介と、岡森諦・ 六角精児・杉山良一らが中心となり「善人会議」という名称で旗揚げ。
以来、主に横内のオリジナル作品を上演している。
横内の物語性に富む独特な作風と、キャラクター豊かなキャスト陣で作り出す「観やすい!楽しい!分かりやすい!」作品で観客動員を伸ばし、87年紀伊國
屋ホールに進出。以後、紀伊國屋ホール、座・高円寺1などの中劇場での公演を精力的に行っている。
93年、「小劇団ブーム」の終焉が叫ばれる中、敢えて劇団にこだわり再スタートとしようという決意のもと、劇団名を「扉座」に改名。
現在は春・秋の劇団本公演のほか、横内の外部脚本・演出や各劇団員の客演等、劇団内にとどまらず、活動の幅を広げている。
また2000年代に入り、学生や一般人が参加する市民参加型公演のプロデュースや演出、多数のワークショップを手がけるなど、様々な活動を展開している。

監修:横内謙介(劇作家/演出家/劇団扉座主宰)
講師:犬飼淳治/鈴木里沙/田中信也/江原由夏

【お申込み詳細】※エントリーシートはこちらからダウンロードできます。

応募対象条件 ★千葉市内・県内の高校に演劇部員、また芝居が大好きな高校生と同年代の方
★12月25日~28日全てに参加できる方
★(演劇部員の方は)顧問の先生、または保護者の方に参加を同意いただける方
募集定員  60名程度
申込方法 事前応募制
申込方法 こちらのエントリーシートに必要事項を明記の上、千葉市美浜文化ホールまで郵送、メール、またはご持参ください。

mail:info-mihama@chiba-aw.jp(申込書の撮影写真可)
〒261-0011千葉市美浜区真砂5-15-2 千葉市美浜文化ホール「演劇WS」係

応募〆切 2018年12月10日(月)必着

【主催・お問い合わせ】千葉市美浜文化ホール 043‐270‐5619
【制作協力】劇団扉座
【後援】千葉市教育委員会
【協力】真砂コミュニティセンター